目の健康とサプリメントの効果

目にやさしい栄養成分を多く含むブルーベリーを利用したサプリメントは、とても人気のサプリメント商品となっています。メグスリの木やヤツメウナギも、ブルーベリーと同様に目に良いい言われる食べ物であり、珍重されています。食品ではなく、サプリメントという形で使う人も増えています。ブルーベリーは欧米などでは果物として摂取している天然の食材なので、ブルーベリーのサプリメントも体に優しく、安心して使えます。眼精疲労や肩のこりに対して、ブルーベリーに含まれる栄養素が改善効果が期待できるとされています。外が暗くなってから車を運転する時に、目が良く見えないという人にはブルーベリーがおすすめです。アントシアニンという栄養素が、ブルーベリーが目の疲れからの回復に効果があると言われる根拠となっています。今までは疲れるとすぐ物が見えにくくなったという人でも、ブルーペーサプリメントで改善したという話もあります。ブルーベリーが目にいいとは言われていますが、サプリメントを継続して摂取したから視力がアップしたということはないといいます。確かにサプリメントはさまざまな有効成分が濃縮されています。ブルーベリーをそのまま食べるより、効率的にアントシアニンを摂取することができますが、あくまでも効果は目の調子をよくする程度。サプリメントで視力が回復するという効果はまず期待しない方がいいでしょう。むしろ眼精疲労からの速やかな回復を促したり、目の疲れほ癒す効果があるとしてブルーベリーを摂取します。当日発送 コンタクトレンズをお探しならコチラ。

目の健康に役立つブルーベリーとサプリメント

目の健康維持に効果があるというブルーベリーを使ったサプリメントは、通販ショップやドラッグストアなどで多くの人が買い求めているようです。欧米ではブルーベリーは珍しい食品ではなく、日々の食事にごく普通に登場するものとなっています。主に果物としてそのまま食べるのが一般的だそうです。一方、日本ではブルーベリー自体がそれほどなじみ深い植物ではありません。ブルーベリーという名前を知っていても、果物としてブルーベリーを食べることはありません。日本でのブルーベリーは、菓子類の味つけや、ジャムの形で流通しているものが大半を占めます。ここ数年目の健康に役立つ栄養成分が豊富に含まれる食品としてブルーベリーは話題となりました。ブルーベリーを生の状態で売るスーパーも、増加しているといいます。最近は目にいい栄養素として、ブルーベリーの成分が様々なサプリメントに配合され、人気を集めているようです。ブルーベリーに含まれる成分を摂取すると目に良いということは事実として医学的にも確認済みです。世界各国で、目にいい成分を含む食品としてブルーベリーが認識され、ブルーベリーサプリメントは高い売れ行きを誇っています。ヨーロッパやアメリカでは、眼精疲労や視力低下の対策に、薬やサプリメントの形でブルーベリーの成分を摂取することが珍しくないといいます。

李知姫、プレーオフで鈴木愛下しV

手に汗握る試合だった。

 

ゴルフ・ヨコハマタイヤPRGRレディース最終日(15日・高知土佐CC=6217ヤード、パー72)――李知姫(イチヒ)(36)(韓国)が通算9アンダーで並んだ鈴木愛とのプレーオフを3ホール目で制し、3年ぶりのツアー通算18勝目を挙げ、賞金1440万円を獲得した。

 

最終ホールでスコアが並びプレーオフへ。

 

残念ながら涙の2位になったが記憶に残る試合だった。

 

ゴルフクラブ 売るなら今すぐコチラ。

 

 

 

ローラ、断食ダイエットの効果を報告

タレント、モデルのローラが1日、自身のオフィシャルブログで1週間の断食を経ての効果を語った。

ローラのドラキュラセクシーフォトギャラリー

「おかゆ食べた時ね、涙が出そうになっちゃった」というコメントと共に、おかゆの写真を掲載したローラ。これは、1週間の断食、ジュースクレンズを経て食べ物を口にしたときの感想。ジュースクレンズとは、今ハリウッドでトレンドのダイエット法で、野菜や果物を使った100%のジュースを食事代わりに飲むというもの。

ローラいわく、「前より元気がパワーアップした」「肌がつるつるになった」「よく噛んでたべるようになった」など断食後、体に現れた変化を報告。食事後、ジムに行ったこともつづっており、抜群のプロポーションを維持するための涙ぐましい努力が垣間見える。とはいえ、過度な減量にはリスクが伴うためそれぞれの体質、性格に合ったダイエット法を見つけるのが成功の秘けつかもしれない。

 

断食のありは、ほんとうにおかゆがありがたく感じるんだよね。

デトックスするなら断食が一番!

 

 

 

 

 

 

食事の内容を1つだけ変えるダイエット、「食物繊維」を変えよう

食事の内容を1つだけ変えるダイエットの検証結果が出てきた。

米国マサチューセッツ医科大学を含む研究グループが、米国内科学会が発行する内科分野の専門誌アナルズ・オブ・インターナル・メディシン2015年2月号で報告した。
米国心臓協会の推奨の食事と比べる
食事に含まれる食物繊維を増やすだけでも相当な減量効果があるようだ。

目標としていないさまざまな影響を食事の内容で比べた研究は意外と少ないようだ。

研究グループは、食物繊維を増やしただけの食事と、米国心臓協会(AHA)のガイドラインに従って食事内容の細かく修正していった食事について、メタボリックシンドロームの240人を対象に比較。1年後の体重変化を比較した。
簡単な方が続けられる
その結果、1年後の平均体重変化は食物繊維を増やしたグループで2.1㎏減、米国心臓協会のグループで2.7㎏減と、0.6㎏の差だった。

ちなみに脱落者は、食物繊維グループでは12人、米国心臓協会グループでは15人だった。

糖尿病になったのは、食物繊維グループでは7人、米国心臓協会グループでは1人。

研究グループは、「結果が一般的に当てはまるか分からないが、米国心臓協会の方が最大1.7㎏多く減量できる可能性はあるが、複雑な食事制限が大変な人では、食物繊維を増やすだけでも相当な効果がある」と説明する。

とりあえず始めるならば、食物繊維を増やしてみよう。サツマイモなど日本だとお手軽に始められるところから手を付けてみるのも良さそうだ。

最近会社の上司が焼き芋にハマっている。

さらにこちらにもおすそ分けがまわってくる。

 

いらないっつーの!!

ダイエットの落とし穴? 果物の糖は実は脂肪になりやすい

ダイエットをしているとき、何を食べればいいのか迷うことも多いだろう。たとえば、コンビニでパンを購入するとき、どこを基準に選ぶべきなのか難しいところだが、成分表示を気にするべきだという。マーガリンよりバターを使ったもののほうが◎。最近、コンビニでもふすまなどを使用した『低糖質パン』が登場。食物繊維も豊富で、ダイエット中におすすめだ。

お酒を飲むなら、糖質が多いビールより、ウイスキーや焼酎などの蒸留酒のほうがいい。特にウイスキーの香りには、脂質の代謝を高めるうれしい作用がある。とはいえ、アルコールは1gあたり7kcalもあるので、水割りやソーダ割りがおすすめだ。

サラミは脂質が多く、100gあたり400kcal。生ハムは100gあたり250kcal程度。ツマミとして食べるなら、生ハムのほうがよさそうだ。とはいえ、生ハムもサラミも、本来は酵素やビタミンが豊富な優秀食品。『非加熱食肉製品』と表示してあるものを選ぼう。加工肉によく使われる、リン酸塩系の添加物は、エネルギー代謝に関わるミネラルを体外に排泄してしまうので、無添加のものを。

ちなみに、ダイエットに関する知識は意外と間違っているものも多いという。例えば、「果物は太らない」というのは誤解で、実は果糖は体脂肪になりやすい。1日の適量は200gで、キウイ2個分が目安。それ以上食べると、特に夜はお菓子同様、脂肪になると思うべきだ。

ダイエット中にサラミは食べないでしょw

どんだけビール飲んでるんだろ笑

【超簡単!】ツボをもむだけで痩せる『耳つぼダイエット』

ツラい、面倒くさい、忙しいなど、ダイエットが続かない理由は人それぞれ。簡単でお金がかからず、効果バツグンの方法があればいいのに…。 そんな方のために1分あればできるダイエット術をご紹介。その名も『耳つぼダイエット』です。

 

耳には痩せるつぼがある、という話を聞いたことはありませんか。実はこれ、本当の話。耳には口、食道、胃に関連したつぼが集まる『ダイエットゾーン』があり、ここを刺激することで食欲が自然とセーブされ、痩せやすいカラダになれるのです。

「痩せたいけどハードな運動はイヤ」「痩せたいけどお金はかけたくない」、そんなママにこっそり教えます!

★食事の前に耳つぼを押すだけ。ドカ食い&ムダ食いを防止!

★道具は一切不要!指の腹で耳つぼを1分間押すだけでOK

★痩せるだけじゃない!腰痛や乳腺炎予防にも効果アリ

 

耳つぼ、やってるよ!!

痩せるかどうかはこれからだけど、気持ちがいいから、まあいいか(照)

貼るだけで痩せちゃうなんて!神がかり的「湿布ダイエット」

そろそろ春に向けて体重を落とさなきゃ……。そう思っている方も多いことでしょう。でもダイエットしたいけれど、無理も我慢もツライことはやりたくない。そんな誰もが「イヤッ」と思うことは一切無しで、ラクラク痩せられる理想のようなダイエットが存在するんです。
湿布を貼るだけで体重が落ちるという、湿布ダイエット。今回は、その真相に迫ってみましょう。

■湿布でなぜ痩せられるの?
脂肪の燃焼効果が高いパーツに、温湿布または冷湿布を貼ることで刺激を与え、脂肪を燃やす働きを促進させるのが、湿布ダイエットの基本。
一般的に湿布ダイエットには、肩甲骨の間に貼る方法と、さまざまなツボが集中している足裏に貼る方法の2種類があります。どちらも一日中貼りっぱなしにしておいてOKのラクチンな方法です。

■湿布ダイエット”肩甲骨”編
首と肩甲骨のまわりに集まっているのが、褐色細胞と呼ばれるもの。この細胞は刺激を受けて活性化すると、体内の脂肪を燃やしてエネルギーにすることができるため、肩甲骨周辺をよく動かすダイエット法なども存在しています。
それと同じ原理で褐色細胞に湿布で刺激を与えるのが、この湿布ダイエット。肩甲骨の間に冷湿布を貼っておくと、その冷たさが刺激となって脂肪燃焼効果が高まるのです。

■湿布ダイエット”足裏”編
体中のツボが集まる足裏を湿布で刺激する方法が、2つ目のやり方。特に、足指のつけね周辺と土踏まずの中心が効果的と言われています。
しかし注意したいのは、寒く体が冷える季節での使用。冷湿布を貼って、足の冷えを促進してしまっては健康上逆効果となってしまいます。季節に合わせて、冷湿布と温湿布を上手に使い分けることをおすすめします。

どちらも貼るだけの簡単な方法ですが、湿布を貼った状態でその周辺を手でもんだり、動かしたりして、より刺激を与えるようにすれば、効果が高まるでしょう。
しかし、ダイエットの効果を感じたいのなら、湿布を貼ってドカ食いするような、無茶すぎる行為はしないことをどうぞお忘れなく。

湿布を貼るだけのお手軽ダイエットだけど、

湿布代も安くないかもね(汗)

ドラッグストア巡りでもしようかな。

 

ダイエット×お酒を徹底解説! 太らないおつまみは? 何割りがオススメ?

ダイエットはしたいけど、お酒だけはやめられない! 今回は、そんな人たちのために「ダイエット×お酒」について解説していきたいと思います。

■やはりお酒はダイエットによくない?
「お酒はエンプティーカロリーだから飲んでも太らない!」と言われますが、この“エンプティー”とは、カロリーがゼロという意味ではなく、栄養がゼロという意味です。お酒にもカロリーがあり、飲み過ぎれば摂取カロリーは増えるということを、まずは頭に入れておきましょう。

また、お酒が体内に入ると「お酒=毒物」と認識してしまうことから、人間の体は早くその毒物を体外へ排出しようと優先させるもの。つまり、お酒のエネルギーを使い終わるまで、他の食べ物のエネルギー消費が後回しになってしまうので、余った分は脂肪として蓄積されてしまいます。

以上のことから、お酒を飲むことでも太る原因になりますし、ダイエット中であれば、お酒を飲む量や機会は控えるほうがベターです。

■太りやすいお酒や飲んでも太らないお酒はある?
お酒の種類別カロリーは、以下の通り。

紹興酒1合:230kcal
マティーニ1杯:145kcal
日本酒1合:185kcal
焼酎お湯割り(300ml):160kal
缶ビール(350ml):140kcal
シャンパン1杯:100kcal
ワイン1杯:70~80kcal
ウイスキーシングル:70kcal

日本酒、ビール、カクテルなど、糖度の高いものはカロリーが多いので、少量を楽しむのがベストです。

また、冷たいお酒は胃腸を冷やし、冷えたところを守ろうとお腹まわりに脂肪がつきやすくなります。さらに、冷えから代謝が悪くなり、エネルギー消費が低下してしまうので、常温かお湯割りなどで飲む工夫も大切です。

■太らないつまみ・太るつまみ
もっとも太らないつまみは、野菜類。食物繊維が多く含まれている野菜は、アルコールや糖質の吸収をゆるやかにするので、サラダや野菜スティック、冷やしトマトなどはオススメです。また、タンパク質も重要。特に植物性のタンパク質のほうが肝臓で処理しやすいので、枝豆、ソラマメ、豆腐なども積極的に。

逆に、太るつまみは、揚げ物や“しめの”炭水化物です! アルコールが体に入ると血糖値がなかなか上がらないため、特にブドウ糖になりやすい炭水化物を食べたくなります。ただし、これは脳の勘違い! すでに十分なエネルギーが取り込まれているので、どうしてもお腹がすいて眠れない場合などは、お味噌汁やお茶漬け(ごはん少な目)などで満たすようにしましょう。

■お酒を飲み過ぎないコツ
お酒を飲み過ぎないようにするためには、飲む前に豆乳、野菜ジュース、コーヒーなどの水分補給を行うことが大事です。こうすることで、つまみによる血糖値の上昇をやわらげ、なかでもコーヒーには肝臓の機能を高める作用があります。

また、チェイサーを用意し、水や炭酸水でお酒を薄めて飲めば、お酒を多量に飲まなくても十分に楽しむことができますよ。

その他、早い時間から飲み始めて早めの切り上げ時間を決めておく、立ち飲みバーを利用する、などもグズグズ飲まないコツです。

■飲み会で食べ過ぎないコツ
飲み会で食べ過ぎないためには、酔う前に適量のつまみを頼み、少量をとりわけて、その後は一切注文しないようにしましょう。酔った後では脳の機能が低下し、理性のタガが外れてどんどん注文&食べ過ぎてしまうので要注意です!

以上のことを意識し、飲み過ぎず食べ過ぎず、お酒と上手に付き合ってダイエットに励みましょう!

 

そうなんだよね。

お酒で太るのではなくて、おつまみがヤバいんだとね、。。

でも、冷奴と枝豆だけじゃ耐えれない!!

 

 

 

 

肉アリ、酒アリ やたらゆるいダイエット法「コンビニでおでんを買いなさい」は効果アリ?

ダイエットの大敵は糖質。しかし、主食であるご飯やパン、麺類は糖質の塊だ。

「パンがだめなら“おでん”を食べればいい」
それが本書の主張だ。

ダイエット
お昼ご飯、うどんなど通常の主食を控えて……。

↓↓↓↓↓

 

ダイエット
おでんをメインにすればオーケー。

ズバリ、やせたいならコンビニでおでんを買いなさい

ダイエット
鳴海淳義氏著『やせたいならコンビニでおでんを買いなさい』(日経BP社刊)では、コンビニの定番である“おでん”を活用したダイエット法を提唱している。

各コンビニで扱っているおでんは、今は冬だけに限らず1年間のうち長い期間販売している。
しかし、はたしておでんは主食になるものなのか 。ご飯などに比べ満足できないのではないか?

・おにぎり+パン→おでん 300kcl以上マイナス!?

では、考えてみる。
例えばとある日の昼、コンビニでおにぎり1つとパン1つを食べるとする。かなりあっさりした食事であるが、それでもおにぎりは約200kcal、パンは300kcalとなると約500kcalを摂取することになる。

ダイエット
この食事をおでんに置き換えるとして、仮にダイコン(約12kcal)、牛すじ(約32kcal)、はんぺん(約38kcal)、焼きどうふ(72kcal)、昆布巻(約7.5kcal)を選ぶとすると、たっぷり5点食べても約161.5kcal。おにぎりとパンだけのやや味気ない食事に比べて、ボリューム感もある上にカロリーは3分の1以下とヘルシーなのだ。

・おでんはダイエットの敵である糖質控えめ

加えて単に低カロリーなだけではなく、おでんの具であるダイコン、昆布巻、タマゴなどはダイエットの大敵である糖質が低いため、いくら食べたも太りにくい。
コンビニのおでんはヘルシーであるとすでに周知されていると思うが、本書ではあらためてダイエットに向いた具の選び方なども案内しており、「実際におでんダイエットで10.5kg痩せた」という著者の体験が書かれているので説得力がある。

おでん大好き!

コンビニおでんは食べないっていう人もいるけど、

あのしっかりと味のついた大根を食べてみて!!

« Older Entries